So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ESCOLTA Singing Drama 2011 「GLORIA SIRENA」(2) [田代万里生]

メドレーが終わると、万里生くんが上手の袖に下がり、
大ちゃんとリーダーでMCを。
自分たちはソリストとして活動をしていて、
その一部もここで見ていただこうと説明がありました。
大ちゃんかリーダーが「万里生はトゥーランドットから歌います」と紹介をし、万里生くんが上手側から登場。

きゃーーー[ぴかぴか(新しい)](単純な私)

最初、マイクが見えなかったのでノンマイクで歌うかと思いましたが、マイクはありました!
万里生くん、「誰も寝てはならぬ」というこの曲がぴったり
イタリア語で美しい声がどんどん伸びていき、優雅で壮大な世界が広がりました。

最後の高音のロングトーンもこの大きなホールが振動したのではないでしょうか。
ホールを完全支配してしまいましたね。

荒川さんが金メダルを取ったプログラムの曲で有名ですが、
いやー、ESCOLTAの生歌でフィギュア選手に滑っていただきたいですねー。
今シーズンのミキティのSPのプログラムはNella Fantasiaですし。

大ちゃんは自ら作詞・作曲した曲「UN'UTOPIA~ウヌトピーア」をイタリア語で。
去年のイタリアの旅行がベースになった曲なのかな?と思いながら
澄み切った高い空とどこまでも続く道が浮かんできました。
温かな優しい曲でした♪

大ちゃんらしいな。

最後はリーダーがイタリア語でL'Ultima Notteを歌いました。
バラードソングで、しっとりと歌いました。
これもフィギュアの男子フリーで使われそうな曲でした。
リーダーの変幻自在の声というか七色の声というか、
リーダーの声は、驚異的です。
しかも色っぽい[揺れるハート]
なんで、こうも高い音もしっかりと魂が乗っかって
胸に迫ってくるんでしょうか?



この曲もフィギュアで使ってほしいな(また、そっちに話が・・・)
この曲は今月発売されるリーダーのセカンドに入っているというので
楽しみです[るんるん]

ソロで歌ってくださった曲は、また、いつかの機会に聞いてみたい、
そんな心に残る素敵な曲ばかりでした


次に三人がそろって歌った曲。
ん?これはESCOLTAの歌じゃないなぁ~。 今までもESCOLTAで歌ったことのある曲なのかな?って思いながら、イタリア語の曲を聞き入ってると、
えっ!うっそー!と思わず、隣のNちゃんを見ちゃった。

だって、「生きる」ですよ。

この曲をESCOLTAが歌うなんて[exclamation×2]
2007年11月に行われたSUPER LIVEで
姿月あさとさんと武田真治さんが歌った曲なんです。
その時は日本語でしたが、なんでも姿月さんが大事にされている曲だそうで、
初めて聞いたとき、ものすごく感動しまして。

あのとき、真治くんが歌った高いメロディを万里生くんが歌っていました

日本語で言う「なぜ~なぜ~なぜ~」のメロディを万里生くんが歌った記憶はないですが(^^;)


この曲はイタリアの曲だったのですね。
知りませんでした・・・
イタリア語でVivereというのだそうです。
これからもVivereを歌い続けて、いつかはCDに収録していただきたいな。
素晴らしい演奏アレンジ、ボーカルアレンジでした[ぴかぴか(新しい)]


コンサートも佳境に入り、今回のコンサートタイトルでもある 「GLORIA SIRENA」をここで歌いました。


曲の紹介は、品川のときと同じく万里生くんから。
万里生くん、「栄光なる」を「精霊なる」と言ってなかった
え?その訳で正しかったけ?と思ったのですが、
聞き違いかな。

深海の世界へすぐにいざなってくれて、第4章では、その深海にも日差しが差し込む。
そんな世界をイメージしつつ。
壮大な海の世界の小さな物語が繰り広げられました。

小さなホールよりこのような大きなホールで楽器も揃ったほうが
一層スケールも増して、私達もまるで海の世界に潜ったような気がしました。
第三章で大ちゃんとリーダーの「天見上げ、手を伸ばし・・・」
万里生くんの「深海の ~~」「あなたのために すべてを失ってもいい~」も堪能。

第四章のリーダーと大ちゃんのボーカルも優しくて大好き。
ESCOLTAって、それぞれの持ち味がいかされるよう歌う箇所、歌うメロディが決まっていますよね。

最後は、「Amazing Grace」で終わりましたが、
もちろん、アンコール♪



品川教会でのコンサート同様、
通路から「フニクリ・フニクラ」で登場。

これはESCOLTAのアンコールの定番になっているのかな?
登場順も品川と同じでしたね。
大ちゃんが下手側前方から、万里生くんが上手側前方の扉から
登場し、最後にリーダーが下手側前方から。
ハイタッチできたお客さんが羨ましいっ。

そして、ESCOLTAに欠かせないあの曲を
そう!「愛の流星群」を。
濃密な時間を過ごしたので、この曲をまだ歌っていないことを
すっかり忘れていました(^^ゞ



リーダーがこの曲は三人が集まった時に一番最初に歌う曲であり、
何度も助けてもらっている。そんな大事な曲だと紹介していました。

ダブルアンコールには、「明日への足跡」
最後にもってこいの素晴らしい曲ですよね。

最後のフレーズ「明日が待ってるよ~」がどんなに心強いか。



「愛の流星群」くらいにESCOLTAにとっては欠かせない大事な曲ではないでしょうか。
初めて4人が揃って歌った曲。

過去から現在、現在から未来へうれしい楽しいことばかりじゃないかもしれないけど 1歩ずつ前へ足跡を刻んでいくESCOLTA。 また、三人が私たちの前に現れるその日があるから私も明日へ歩いていける。 ESCOLTAの未来があることを確信できる。




大げさかもしれないけど、ESCOLTAの存在は、かけがえのないものに
なっています


出会えて本当に嬉しいのです[ハートたち(複数ハート)]

次に三人がそろってステージに立つのは3月16日と3月23日の
「マルグリット」のアフターイベント。
私はどちらとも行けそうもないので、次に会えるのはいつかしら

最後にSET LISTです。


1.Jupiter~地上を見守る星~
2.Con Te Partiro
3.ピエロの涙
4.She Loves You More Than Me
5.信じる者たちへの歌
6.Volare
7.ソル イ ソンブラ
8.生まれかわれるなら
9.レーヴ アルモニ

10.ピアノメドレー(田代万里生・飯田俊明)

11.月夜の夢
12.エスコルタメドレー(Dear my love~ときめきに溺れて~翼をはずして)


13.誰も寝てはならぬ(田代万里生)
14.UN'UTOPIA~ウヌトピーア(吉武大地)
15.L'Ultima Notte~最後の夜(結城安浩)
16.Vivere(生きる)
17.GLORIA SIRENA
18.Amazing Grace
[アンコール]
19.フニクリフニクラ
20.愛の流星群~Graceful version~

[ダブルアンコール]
21.明日への足跡

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

空

ひよこさん、いつもながらの詳しいレポありがとうございます。
やっぱりいいですね~~~ESCOLTA!!

CDを聴いていても彼らの歌にはハズレがない。
どれもこれも一級品
それが生で聴けたら、もう他は聴けませんね。

ブログ読んでいて思ったけど、私もひよこさんと好きな歌似てます。
特に「翼をはずして」
私もね・・・
♪ 今はこの翼を はずして 待っているいつだって、
  疲れ果てたあなたを抱きしめてあげたくて

ここが大好きです。
はい!!
頭の中は空想で満ちております(笑)
もちろん翼を外して待っているのは万里生さん!!

去年はミュージカルで東京に2回行きました(東宝の)
今年こそはESCOLTAのコンサで行きたいと思っていますが・・・
by (2011-02-09 17:55) 

ひよこ

空さん、読んでくださってありがとうございます。
嬉しいです(#^.^#)
日曜日にせっせとしたためておりました。
ESCOLTAでは「生まれかわれるなら」「Blue Sky」が今のところ、不動のツートップなのですが「翼をはずして」は、
ふさいでる時に聞くとやばいんですよぉ。
このあたたなか曲に涙がじんわり。

今日は「明日への足跡」の「誰もが同じなんだよ」にジーンと来てしまいました。

ほんと、まだ今年は始まったばかり。
年内に数回はESCOLTAのステージがあるといいですよね。
 
by ひよこ (2011-02-09 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。