So-net無料ブログ作成
検索選択

MITSUKO [お芝居]

MITSUKOの感想をたくさん書きたいのに眠たい・・・

とにかく曲がいい[ぴかぴか(新しい)]
歌のお上手なキャスト揃い[カラオケ]
タイトルロールを演じる安蘭さんの娘から母親までの演技、歌声。
マテは包み込むような優しい歌声[ハートたち(複数ハート)]
リヒャルトの辛源くんは、リヒャルトにぴったり。
コンサートバージョンでルカスくん、井上くん、万里生くんがリヒャルトの
歌を歌っていたし、彼らにはかなわないだろう、と思っていたのに、
なんのその!立派[ぴかぴか(新しい)]
佇まいも素敵で、優しくて甘い声[揺れるハート]


作品のテーマも、普遍的であり、今、この日本が置かれた状況に
とても響いてきました。

感想を書き出せばきりがないので、
また改めて書きますね。


【お話】
皇后陛下に見送られ日本人初の国際結婚をし、愛ゆえに国境を越えたクーデンホーフ光子と、その息子で映画カサブランカ」のラズロ役のモデルともいわれる、愛で人種も国境をも超えようというパン・ヨーロッパ運動の創始者、EUの父リヒャルト・ クーデンホーフ・カレルギー。この親子の数奇な運命の物語。

↓公式サイトにアクセスするとテーマ曲「後ろを振り向かず」を聞けます。

http://mitsuko2011.com/index.php

舞台写真はこちら。
http://www.umegei.com/schedule/19/#stage08
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。