So-net無料ブログ作成
検索選択

感染爆発の危険 [日常]

先ほど、NHK特集を観ていました。
メモをしながら、泣きながら観ていました。
あまりにも酷い衛生状態。
これが日本なのか、、、、と言葉を失いました。
以下、食事中のかたは読まないでくださいね。特集で取り上げられた今の医療崩壊の状態をメモしたので、
それは後日、ここに書きたいなって思いますが、
石巻市内はほとんどがまだ水道が復旧していないそうで、
衛生状態が極限のところまで来ています。

避難所では・・・床をプールにたまった泥水で掃除。
トイレを済ませても手を洗えない。
便器には便がたまって。

そして便器だけでなくトイレに新聞でつつんだ便が山となって置いてある。
その新聞で包んだ便をポリ袋に入れて、避難所から少し離れた屋外に
積んでいる。

そのポリ袋を運んだ手も洗えない。

ノロウィルスアルコールが効かないのです。
一刻も早く水道の復旧を。
感染爆発も時間の問題に・・・

トイレ問題だけじゃなく、町中の泥やごみの処理も急がないと
温かくなるにつれ、どんどん衛生状態が悪化するのは避けられないです。

医療崩壊の現場では、まず衛生状態を良くしていき
少しでも患者を出さないようにしないと。

番組の冒頭では、トイレに行くのを我慢したいから、お水の摂取を我慢し、
ついには、血液のご病気で命を絶えた老人を紹介していました。

弱者にはこの劣悪な環境は致命的です。
先日も書いたけど、せっかく助かった命の震災関連死を食い止めるよう、医療崩壊(ライフライン、燃料不足、ハードの崩壊など)した現場で、医療関係者は自らも被災しながら必死に命を守ろうとしています。

転院させることによって、広域にわたり医療危機が起こっている実態もあります。

ため息しか出てこないのですが、どうにか一日も早いライフラインの復旧、
燃料の充足を願います。

この「国難」。

被災地のかたに目をむけた毎日を過ごし、自分ができることを考えて
行動に移していきたいと思います。

被災地だけの課題じゃないのです。私たち日本人の課題として。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。